あけましておめでとうございます

Img_1906_2
すっかりご無沙汰しております
昨年9月よりFacebookのほうに参加
そちらで書き込みしてまして
すっかりこっちが手薄になってしまってます
Facebookは登録しないと見れません
登録は簡単なので是非に!
登録したらボクに友達申請をして
いただくと回覧できますので
まぁ、本名を知ってる人限定になりますが...
      

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ある秋の日

Img_1375
誕生日おめでとう

 

貴女が逝ってから色んなことがありました

辛いこともたくさんあるけどなんとか生きてます

 

少し寂しい秋の夜には

こんなアルバムに手が伸びます

Img_1371_3

メンデルスゾーン「無言歌集」

シャニ・ディリュカ

http://youtu.be/yXgAwG7UqdE


| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋日和

Img_1292
Cafe Windsにて

濃厚なレアチーズ

絶妙な酸味のラズベリーソース!

誕生日のデザートを頂きましたshine

 

青い海と空

美味しい料理

気持ちの良いスタッフ

ここに来ると

いつも幸せな気分になれます

 

先の見えない人生になりましたが

そのおかげで色々な人に出会えたし

 

あと何年生きれるのか・・・

 

残された時間

もう少し楽しみたいと思います

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜みそらーめん

Photo
日も短くなってきて

秋の気配も感じる今日この頃ですが

連日のこの猛暑sun

 

暑いときには熱いものを!

近所の孔明、女池上山店の

野菜みそらーめん

見た目も味も豪快です!

これを汗だくでいただく

ボクの夏バテ解消法

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の風物詩

Photo_2
蝉の鳴き声と

夏の日差し

 

店の奥に入るとすぐ神社

そこはお店の休憩所になっていて

年季の入ったテーブルでいただく

スギサキ 『宇治クリーム金時』

この素朴な味わい

懐かしい夏の日が蘇る

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残暑

Photo
昨夜は偶然

懐かしい人に

たくさん会った

 

みたま祭りが終わると

なんだか寂しい気持ちになる

Img_1226

http://youtu.be/8XKczXr2DW4

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また おとしましたよ

Photo_2
毎朝の通勤路

線路脇小道

 

朝の空気には

音楽は欠かせません

 

Photo_3


二階堂和美 『また おとしましたよ』

MD8トラックMTRでの宅録

http://youtu.be/uh_sGadlcFo

 

新潟まつりもパルムの納涼会も終わり

忙しい夏も一息

 

そんな儚い新潟の夏

夜通し続いた祭りの後の

白みかけた空のような

愛すべき音楽がここにある 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千灯まつり

Photo
新潟で南国気分が味わえる

短くも儚い季節

 

恒例の千灯まつりへ

 

幻想的な真夏の夜

心地よい疲れと汗

 

Img_1170_2

『caetano veloso』

深夜、静寂に包まれた部屋で聴く

夏の夜の名盤

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏のはじまり

Photo
昨日は母親の誕生日

暑いからアイスクリームで「Happy Birthday to You」shine

こんな歳になっても心配かけっぱなしだけど

孫2人に囲まれ嬉しそうに笑ってたので

良しとしましょう

 

Img_1110_2_2


Return to Forever 『Live Complete Concert

給料がもらえるようになった頃

奮発して購入した

当時はLP4枚組のボリューム!

驚異のテクニックにも圧倒されるが

とにかくカッコイイ!

血が騒ぐ!

http://youtu.be/vtxu-OZ4Wu8

大好きなこの季節に

窓を閉め切って

大音量でbomb

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祭りのあと

Photo
祭りのあとの街は

なんと35℃!

 

暑さと疲れでぐったりです

 

恒例のジャズ・ストリートも

無事終了

 

Yビッグバンドの18歳ドラマーは凄かった

なんか血が騒ぎました

 

Img_0826

「リアル・タイム・ライヴ・イン・コンサート1992~イン・メモリー・オブ・リチャード・ティー」

今年の4月に出たアルバムですが

こんな凄い音源、残ってたんですね

1992年10月28日東京でのライヴです

 

ドラムをやってる人なら神と崇める

スティーヴ・ガッド!

このグルーヴ感、やっぱ凄い!

音質も最高です

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちっちゃな根性 身につけたい

Photo
金曜日、39.2℃の熱で寝込んでしまったSoです

 

これでは運動会は無理か・・・

2日間、ほとんど食べてないし

 

断念寸前でしたが

昨日、朝には奇跡的に37.4℃に下がったので

途中、病院搬送覚悟で新潟市体育館へ

 

2週間練習してきたし

寝言でも運動会やってたし

 

まぁ、不安とは裏腹に

しっかり楽しんできました

ボクが参加の親子リレーではアンカーで

見事1位獲得shine

 

あまりの暑さに

こっちがバテ気味

子供は楽しいことで

強力な免疫力が働くようです

 

Img_1068

岡村靖幸 『家庭教師』

http://youtu.be/REHcxU6Ceas

あのフレーズが脳裏を過ります

 

多くの人に愛される

90年代、燦然と輝く歴史的超名盤shine

 

幸か不幸か

こんな素晴らし過ぎるアルバムを

創ってしまった彼は

その後・・・

 

映像のNKベイホール

この場にボクは確かにいました

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

家族の風景

Photo             

昨日、栃木から帰ってきました

 

23日は妹の長男、甥Yの結婚式

なんと、まだ24歳

ちょっと早すぎないか?

しかし、今どきの若者の結婚式は凄い!

ミュージッククリップのような

友人からのビデオメッセージの応酬!

http://youtu.be/uKgmu8g-kXEhttp://youtu.be/3LEgP4wKD3k

まだ耳から離れません

 

もし、この場に親父がいたなら

号泣してたんだろうな

初孫である彼を激愛してたし

葬儀の時、一番泣いてたのは

まだ小学生だったYだったからね

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カウンター・カルチャーの幻想

Photo
台風は去ったようですね

今朝は自転車で職場に行けそうです

 

先週末、土曜の夜はパルムでユメオチのライヴでした

久しぶりに聴いたラップスティールshine

しっとりとしたカントリーテイストの音に癒されました

 

あの曲のカバーーもツボでしたよ

http://youtu.be/ymL6_e6hDgk

 

ボクの青春の想い出の1枚

Photo_2

Crosby, Stills, Nash & Young 『Deja Vu』

 

ヒッピー時代の終わりに生まれた

誰もが認める美しくも儚い歴史的名盤

何度再結成しても

この時代の空気は再現不可能ですよね

 

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あんぐら音楽祭

Photo
Boulanger le coeur の

クランベリーチーズベーグル

 

山の下みなとランドに

遊びに行くとき

つい、買ってしまいます

 

モチモチの食感と

濃厚クランベリーチーズが最高shine

 

Img_0938


さて、数年前まではのんびり暮らしていたような気がします

まさかこんな時代が来るとはね

色々考えると息が詰まりそうになるので

なるべく考えないようにしてるのですが

でもね・・・

 

『あんぐら音楽祭/岡林信康リサイタル』

デビュー直前の1969年3月

安保闘争、全共闘、貧困・・・

MCもたっぷり入ってて

時代の空気をヒシヒシ感じます

http://youtu.be/Hb-3AbTtlfc

 

土工をやりながら彼は、恋人のケイコちゃんや仲間たちと自分達のうたをつくっている。彼はいう。「部落の解放とオレラ土方の生活がよくなるように、自分達のうたをつくり歌っていくのだ」 彼の父は、教会の牧師で彼も同志社の神学部に入学したという。しかし何もやらずに、教会にいて悩みや苦しみを相談しにくる人達にあれやこれやといい、その人々の献金で生活していく、そんなことに疑問を感じて土工になった。テレビをみていてものすごく感動した。

高野悦子さんの日記

「二十歳の原点」1968.3.14(木)より

 

 

当時、弱者の心を代弁し歌い続け

彼は神様と呼ばれた

 

今、再び

必要な音楽なのかもね

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨間近

Photo
i podのイヤホンを変えてみた

PHILIPS  SHE9700

ビッグカメラのポイントもたまっていたし

¥2,050でこの高音質かshine

価格破壊もここまできたかという感じ

低音がここまで出るとはね~

通勤も楽しくなります

3種のサイズのイヤーキャプが入ってて

一番小さいのが自分の耳にピッタリ!

イヤホンは苦手でしたが

これなら音楽にドップリと浸れます

 

Photo_2

allman brothers band

Live at the Atlanta International Pop Festival

http://youtu.be/EWAEs8XHRmE

ゾクゾクとライヴ音源が発掘される中

最も荒々しく時代の熱気を感じる1枚

アートワークも素敵で

あの有名な「フィルモア盤」より

聴く機会が多いかも・・・

 さて、今夜はパルムでブンブンさんのライヴです

天気は冴えないですが

週末を楽しみたいと思います

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の香りがしました

Photo
また、この日がきました

 

あの日も五月晴れでしたね

 

貴女が逝ってから

もう14年です

 

一緒に行った店も

ずいぶん少なくなり

寂しくなりました

 

Photo_2
 

でも、パンのカブトは健在です

 

今日のお昼は

貴女の好きだった

サンドパンを食べました

 

やっぱり美味かったshine

 

あと、レーズンの入った

バターボールbread

 

これも最高sign03

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仔牛のトマトクリーム煮込み

Photo
GW連休明け休日

失敗の多い一週間でしたが

仕事のコツみたいなものを

やっと掴みかけてきたような気もします

 

GWは独りの気ままな休日でした

 

家から自転車で10分程のところに

美味しい定食屋さんを見つけました

 

某ホテルでフランス料理に腕を振るっていた方らしい

オーナーは山高帽子がお似合いです

 

¥850の定食にはメインデッシュに副菜1品

ごはん、味噌汁というスタイルで4種類

 

あとスペシャルとして¥1,300定食があります

ちなみにこの日は牛タンシチューでした

 

カウンター7席の小さいお店には

旨いものを知りつくした中高年世代の

常連っぽいお客さんで賑わってます

 

初めて行った日には

一周年記念品の

フランス産の塩をいただき

常連の方には、なにか

申し訳ない気分でした

 

子連れではとてもムリなので

当分行けそうにないのが残念

隠れ家的お店なので

あまり宣伝しないでおきます

気になる方は探してみてください

 

Photo_2

この北書店のこのブックカバーは

3月末、前職場最終出勤日の朝

”ありがとう”のメッセージとともに

机の上の紙袋に入っていたいただきもの

 

ボクは単行本を読んで

自分にとって特別な本になり

文庫で再発されると

いつも持ち歩き

何回も読み返し

体に沁みこませる

そんな習性があるのですが

これは重宝しています

ありがとうございますshine

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜散りゆき

Photo_5
連休後半は雨模様

 

こんなとともあろうと

連休前半は花見に

ラ・フォル・ジュルネを満喫

 

まだ桜の残る金塚、桜公園は

のんびりとしたいい穴場でした

たまには親孝行しないとね

 

ラ・フォル・ジュルネ会場では

3月までの仕事仲間との再会がsweat02

そんなに時間は経ってないはずなのに

なぜか、懐かしい・・・

 

Photo_6

ラ・フォル・ジュルネ交流ステージでは

はるばる広島からきてくれた

モスクワ音楽院卒の実力派、藤本さん

しっとり、繊細な演奏が印象的でした

 

あと、コンサート・ホールで3公演

ベレゾフスキーは小さな子供が騒いでいたり

手元が見えない席だったりで

いまいち乗り切れない感じでしたが

その日の夜、川久保賜紀さんの熱演!

ムジカ・ヴィーヴァも小編成ながら

実力派揃い、キレのある素晴らしい演奏でした

 

翌日、最終公演は

小山実稚恵さんのラフ2

貫禄の爆演bombでした

満員の会場を満足そうに見渡す

ムジカ・ヴィーヴァも最後の熱演でした

大きな波のうねりを感じさせる

音圧に圧倒されました

Photo_7

こんな演奏の後の食事は

きっと凄く美味しいんでしょうね

 

今夜は帰省中のYちゃんとbeer

明日はパルムでライブと・・・

 

連休はまだまだ続きます

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

blue

Photo
新潟で・・・

この、ロケーションで・・・

 

まさか『blue』が聴けるとは・・・shine

 

”新潟市”やるじゃん!

って感じでしょうか

 

巨大廃墟ドーム

万代島旧水揚場

水と土の芸術祭のイベント

昨日は『大友良英ライブ with 二階堂和美&企画発表会』でした

といっても目的はライブのみ

 

空の青とカモメの鳴き声の中

cafeーPOTの珈琲をいただきながら

最高のひとときでした

 

歌詞を反原発に変えた

『教訓Ⅰ』も良かった!

 

そして、やっぱり

このアルバムの凄さを再認識

Photo_2


『blue』 otomo yoshihide

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラの鍵

Photo_2
4月というのに

寒い日が続きますね

 

2日から新しい職場に行ってます

万代地区のビルのテナント

どうやらここは新しく開設された部署のようで

配属された職員も、まだ準備に戸惑っている様子

当然、新人のボクは未だ仕事らしい仕事はしてません

 

まあ、周りの人たちは良い人そうなので

新しい出会いを楽しみたいと思います

 

幸運にもビルには駐輪所があるので

さっそく防犯ナンバー登録

来週から自転車通勤出来そうです

 

初出勤前日は旧職場友人とランチ

近況など・・・

みんな大変そうです

 

その後映画の日ということで

近所のユナイテッドへ

『サラの鍵』鑑賞shine

http://youtu.be/tTHnnvvMhBo

これは・・・

もう、言葉にならないですね

 

サラ役のメリュジーヌ・マヤンスの

危機迫る演技!

他のキャストも脚本も完璧で

生涯ベスト10クラス!

想像を絶する世界にどっぷり

 

近年これほどの映画には

すっかり出会えなくなってしまったので

この感動はひとしおですshine

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

There's always tomorrow

Photo
3月末日、年度の終わり

お別れの季節

雨の土曜日

みなさん、いかがお過ごしですか

 

旧北光社での『堕落園』も

本日、最終日

 

時は過ぎ去りて

ボクも今の職場は

昨日で任務終了になりました

 

前の飛び込み営業では

朝礼、退社時に何度も怒鳴られ

3度の解雇通告の末、クビになったので

この約1年はホント、天国のようでした

中でも『安吾賞』アラーキーは

最高の想い出ですshine

このためにここに来た!

と言っても過言ではないでしょう

 

4月からは無職、無収入の

生活を覚悟しながら

必死の求職活動をしていたのですが

28日にようやく内定通知が届きました

1年の特定契約職員で

4月2日から新しい職場に出勤です

 

Photo_2

Solomon Burke 『Don't Give Up On Me』

http://youtu.be/joXHmEOGy38

彼をリスペクトするミュージシャンで創り上げた

愛あるこのアルバムには

魂を揺さぶられ、勇気をもらいます

 

いつだって明日はあるだろう

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

希望

Photo
最近食べた中で衝撃を受けたもの

パン屋オルタのクリームパン

バニラビーンズがたっぷりで

上品な味、これはすごいshine

 

毎日の仕事柄、気分はすっかりロシア

Photo_2

ベレゾフスキー 「ラフマニノフ/プレリュード」

http://youtu.be/vEGQMTBqcVo

どんよりとした気分の朝に

哀しく響いてます

 

昨日、恒例のACC、市民プラザへ

震災後の日本は

やっぱり、みんなの意識が変わったようです

力作揃いでした

中でも自然と涙がこぼれてしまう2点がコレshine

 

東京ガス「家族の絆/メール篇」

http://youtu.be/Xgp3aPR-llM

 

日本ユニセフ「ハッピーバースデイ 3.11」

http://youtu.be/liJPOxPT1-o

 

今週一件、やっと面接の機会を与えられました

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寂寥の日々

Photo
3月、別れの季節

ボクも今月で今の職場を

去らなければなりません

 

そして最後のイベント『堕落園』

明日から旧北光社です

みなさん、よろしく

 

来月からの見通しもつかず

今日の空のように

気分は灰色ですが

テレビからは、あの3・11の報道

強く生きていかなくては

と思います

 

あれから1年経ったのですね

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれから3年・・・

Photo
B型インフルエンザ明けのSoは

ずいぶんやせ細った感じがします

 

2月26日

彼が産まれて3年目の今日です

 

思えばこの3年、色んなことがあったな

と、窓の外をチラつく雪を眺めながら

想う今日この頃です

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少年の心で

Photo
やっぱり素敵な人でした!

 

少年の心で

周りの人を幸せな気分にしてくれるshine

 

天才!アラーキーこと

荒木経惟氏には、そんな

不思議な力を持っています

 

ボクの今の仕事も来月で終わり

今夜は安吾賞授賞式でした

 

最後に我が故郷と敬愛するアラーキーを結ぶ

イベントのキッカケを自分が作ることが出来たことは

良き想い出になりましたねshine

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«Sugar coat にて